College of Asian Scholars(CAS)は、2002年にカセー・チャナウォンス博士によって創設され、産業経済学部や看護学部を始めとして、地域社会に貢献できる人材育成を行うことに力を注いでいます。

本学では、生涯学習を通して、社会で役立つ方法、道徳心、規律性を学びながら、社会性だけでなく公的な協調性をもつリーダーシップの取れる学生の輩出に力を入れております。

以下のリンクから、大学についてより詳しく知ることができます。

創設者Dr.カセーについて

学長Dr.カソムについて

姉妹校について